Blog スタッフブログ

職人技... ☹



香川県庁本館1階のギャラリーにて開催されている

『 さぬきたてぐ祭 』へ行ってきました。


県内の木工技能者が制作した組子障子、ドアー唐戸、季節建具等の優れた作品を展示しているイベントです。


職人技が光っていました...


学生時代に 課題研究で新国立競技場をつくったことを思い出しました。

上の写真のような複雑な組み方ではなく ⇓ ⇓



屋根になる部分の ざぐざぐ です。

ここを5mmと3mmの角材で作っていました。 100本以上作ったと思います。 

簡単そうに見えてとっても神経を使うというか、精神的に追い詰められる作業でした(笑)


なので、木材を使った細かい作業の大変さはほんの少しですが、わかります。

ほんの少し。(笑)

それもあって更に感動しました。自分にはできないことができる人ってとっても魅力を感じます。


大井建具店さんの「組手パズル」

時間があれば完成させて帰りたかったです。 触り心地もよくて、完成しても飾って楽しめるおしゃれなパズル♪


こんな素敵な建具を使うとお部屋の雰囲気もガラッと変わりますね。



帰りに瓦町駅のすぐ側にある「おなじみ」でオムライスを食べました。

一口食べると自然と笑顔になるような、優しい味のオムライスです!


(ちなみに、このオムライスが食べられるのは火・金曜日です|:3ミ)


by 設計部 古川・久保


おすすめコンテンツ

香川県(高松市・東かがわ市・さぬき市・丸亀市・三豊市)の木造注文住宅の新築一戸建てなら、中庭住宅にお任せください。

一覧に戻る