News 新着情報

塩江へ環境改善活動(植林・間伐)に行ってきました!


2019.11.14
香川県と塩江森林組合と締結しているフォレストマッチングは今年で8回目を迎えました。
今回は社員、協力業者、大工の代表34名で、塩江にて環境改善活動(植林・間伐)を行ってきました。

当日は早朝に降っていた雨も止み、爽やかな秋晴れの中、作業することができました。
雨でぬかるんだ急斜面を昇り降りするのは一苦労でしが、昨年、一昨年と植えた山桜の幹が少し太く
なっていたり、竹の伐採後に山道が明るくなる様子を見て、気持ちのいい達成感を味わうことができました。

少しでも山の環境改善につながるよう、来年もフォレストマッチングに取り組んでまいります。


香川県環境森林部様より感謝状をいただきました!

2019.10.13
今年で32回目を迎えるウッディフェスティバルの会場で、香川県環境森林部様より
弊社の県産ヒノキの活用や森林育成事業の取り組みに対して感謝状を頂きました。
会社を代表して、青野代表執行役員が感謝状を授与しました。



ホームオーナー様「感謝祭」を開催しました!

2019年8月4日にサンメッセ香川にて、第11回 中庭住宅「感謝祭」を開催いたしました。

250組2,200名を超えるホームオーナー様、ご契約者様等にご来場いただき、盛大に開催することができました。

今年は初めてクレープ、綿あめ、どら焼きなどの出店(有料)ブースを設けましたが、どれも大好評でした。

今年もホームオーナー様と交流のひと時を持つことができ、スタッフ一同喜びでいっぱいです。

来年は8月2日(日)に開催予定です。
また皆さまにお会いできることを心より楽しみにしています。


採用情報をリニューアルしました!

採用情報をリニューアルするにあたり「自分が働く姿」がイメージ
できるようなサイトを心がけました。

福利厚生やスタッフの活動の様子を写真でご紹介。
またスタッフにアンケートを実施して、スタッフの傾向などをグラフ
にまとめました。
「先輩インタビュー」では、職種や年代の違うスタッフから、
「一番印象に残っている仕事」や「中庭住宅の好きなところ」などを
インタビューして読み応えのある内容を掲載しています。

一緒にお客様の「家づくり=幸せづくり」のお手伝いをしませんか。

▼採用サイト
http://www.nakaniwainc.jp/recruit/


ZEHビルダー評価制度で「最高レベルの星5つ」をいただきました!

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を推進する「環境共創イニシアチブ」が行っているZEHビルダー/プランナー評価制度。
中庭住宅は今年度★★★★★(星5つ)ビルダーとして登録されました。
5段階の評価制度で、星5つとなったのは、全体の4.4%となる320社のみ。香川県では21社が5つ星認定を受けました。

ZEHビルダー評価制度とは・・・

①前年度の実績報告をしていること
②前年度実績と各年の目標と実績を自社ホームページで表示していること
③前年度にZEH建築実績があること
④前年度実績が目標達成しているか、供給した住宅の過半数以上がZEHであること
⑤実績報告でUA値とエネルギー消費削減率の分布を報告している、または「2020年までに自社で建設する全物件へのBELS表示を目標に掲げ、毎年度BELS割合を報告」、「国土交通省のBELS工務店登録を受けている」のいずれかがあてはまること

以上の5つを該当する項目の数で評価するものです。
5項目全て該当した場合にのみ公表される仕組みですので、中庭住宅は、5項目全てに該当したということになります。

中庭住宅は、これからも環境共棲住宅の実現を目指して、省エネルギー、創エネルギー、蓄エネルギーの向上を考えた木造住宅の提供を通じて地域社会に貢献します。


丸亀城修復へ100万円贈呈いたしました

2019年1月22日、丸亀城の崩落した石垣の修復に、少しでもお役立て頂きたいとの思いから、丸亀市の梶市長を訪問し、弊社代表取締役 中庭と代表執行役員 青野から、丸亀市に寄付金100万円を贈呈いたしました。
梶市長からは「心配してもらい、ありがとうございます。お城のために使わせて頂きます」とのお礼の言葉を頂戴しました。
一日も早い丸亀城の石垣復興を心よりお祈り申し上げます。


11/28塩江町へ7回目となる間伐及び植樹を行ってきました!


弊社は少しでも森林の活用に貢献したいとの志で、国産ヒノキを住宅の柱に使用しています。
また山を枯らさないために、何かお役に立ちたいとの思いから、昨年より香川県とフォレストマッチング協定を結び、
塩江町にて植林や伐採活動を行っています。

今回は中庭住宅、協力業者、大工の代表32名で、山桜の苗木200本の植樹と、約100本の竹の伐採を行いました。

まず朝9時に塩江出張所にて出発式を開催。
弊社会長、代表取締役の挨拶の後、香川県のみどり整備課の石丸様よりご挨拶いただき、
「繁殖力が旺盛な竹の侵入により、雑木林から光を奪ったり、揺れる笹が周囲の木を枯らしていくので、竹の除伐は重要」
との興味深いお話をして頂きました。

その後、急斜面での作業になるため、準備運動をして、いざ出発!



塩江町の森林組合の方と共に5班に分かれて目的地に向かいますが、落ち葉で滑りやすくなっている道なき道を
歩くだけで一苦労です。
山桜の植林は、①穴を掘る、②苗を埋め土を被せる、③土を踏み固める、という順番で行います。
山に到着した時は肌寒く感じていましたが、植樹作業が始まるとすぐに体が熱くなってきます。



後半は竹の伐採へ。夢中で竹を切っていると汗が吹き出します。


そして、今年は「中庭の森」の看板を設置しました。
よく見るとフクロウやいたちなどのかわいい動物がデザインされています。



植樹・伐採が終わると、塩江町の道の駅にて皆で美味しい昼食を頂きました。
ひと汗流した後の食事は格別でした。



会長は伐採した竹で貯金箱と花器を作成。
道の駅で購入した葉牡丹を添えて、本社受付に飾ってあります。
ご来社されました際には、ぜひご覧くださいませ(^^)